左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY shiho yoshida | 2020-12-23 20:00:00 | ファブリック・ファブリックインテリア

昭和23年から京都の地で約70年に渡り風呂敷・ふくさなどの和雑貨、
和装肌着やきものベルトなどの和装小物を作り続けてきたメーカーより、素敵な風呂敷入荷です。

あまりにも素敵な風呂敷なので、
お部屋のインテリアとしてコーディネートしてみました。


ご紹介するのは、まず「sybilla」の風呂敷。

シビラは、スペインを活動拠点にしている女性クリエーター・シビラがデザインするブランドです。



・綿二四巾ふろしき (品質/綿100% サイズ/約97cm×97cm)

JUGAL(フガール)


ドットのようなポップなデザイン。
JUGALとは、スペイン語で「遊ぶ・プレーする」などの意味だそうです。





躍動感ある感じがデザインに出てますね:)



・綿大ふろしき (品質/綿100% サイズ/約118cm×118cm)

MARANTA (マランタ)


観葉植物からインスピレーションを受けた華やかなデザイン。




VANDANA SHIVA

北欧のデザインを彷彿させるようなレトロデザイン。





独特な色彩感覚は「シビラカラー」とも呼ばれているそう。
お部屋のインテリアとしてファブリック使いがますます楽しくなってしまうコレクションが
揃いました!!


次は、「風呂敷は、NIPPONのエコバッグ」をテーマに入荷した風呂敷をご紹介します。



新年を迎える準備 -お正月に使いたいインテリア特集-
2020.12.25(fri)~ start


クリスマスから始まりますお正月企画。


instagramでもご紹介していきますので、要check!!
↓ こちらのアイコンをclick ↓




Go To Pagetop

BY shiho yoshida | 2020-12-23 14:00:00 | 食器

クリスマスも控えているところですが、
「新年を迎える準備」ということで、お正月に使いたいインテリアを特集いたします。

届きたてほやほやの新入荷アイテムから、

-波佐見焼の器-



波佐見焼とは、長崎県の中央北部に位置する波佐見町付近でつくられる陶磁器のこと。

長らく「有田焼」として売られてきた歴史を持ち、
近年までその名前が表に出ることは少なかったと言われていたりします。

波佐見焼の特徴は、白磁の美しさと、呉須(藍色)で絵付けされた繊細な染付の技術。
庶民の器としての歴史は長く、日用和食器の出荷額は全国3位を誇るそうですよ。

「くらわんか碗」なんかも有名ですね。


今回入荷したのは、

・オーバルプレート


・スクエアプレート


・変形中鉢


・豆皿


個人的に気になるのは、変形中鉢ですね。
縁の反り返りは個体差もあり、ひとつひとつ味があり、
中央におかずを盛り付けると、反り返り部分の模様がとても華やかに演出してくれます。




絶対、美味しそうに見える!!(笑)

帰省がなかなか難しい方もたくさんいると思う、今年のお正月。
ゆっくりできる時間に、素敵な器でのんびりしましょう。


新年を迎える準備 -お正月に使いたいインテリア特集-
2020.12.25(fri)~ start

クリスマスから始まりますお正月企画。
次は風呂敷をご紹介いたします。



instagramでもご紹介していきますので、要check!!
↓ こちらのアイコンをclick ↓






Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2020年12月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< LAST   NEXT >>
LATEST[最近の記事5件]
2022-08-13 17:19:22
花瓶美術館2022 - scheurich展 -   
2022-08-06 21:02:39
1950’s ナイトスタンド 
2022-07-28 17:31:18
脚が美しいスモールキャビネット。 
2022-07-16 17:17:11
背が低いコンパクトなコーナーキャビネット。 
2022-07-14 17:00:00
ナイトスタンド 
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.