左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY shiho yoshida | 2020-04-30 11:26:52 | 家具

人生生まれて初めてのテレワークを経験したこの数日。

好きなものがぎっしりの自分のお部屋で仕事するのは、結構気持ち良いもんだなーって始まりました。

数時間後、
腰痛い。
首痛い。

テーブルが小さい。
資料広げられない。


お家でも気持ちよく仕事ができるように、本気でデスクと椅子を探そうかと思っています(・・;


必要なときに、パッと持ってくることができる家具っていいなって。



「あ!お店にあるあのワゴン!」ということで、今日ご紹介するのはコチラ。



1950年代製のレトロなドイツ製ヴィンテージの2段ワゴンです。



どうやら、美容室で使われていたようですよ。

なので、キャスター付きで移動しやすく、
小さなトレイ状の隠せる収納スペースが付いていたり。



これ、三角形なので、コーナーにもすっぽり。

コーナーに置いて、電話台にしたり、
好きなお花を飾るコーナーもいいですね♪



そして、そして、必要なときに、
ダイニングテーブルの横に、
デスクの横に、
サブ的な役割で使いやすいのではないかと思います。


キャスターもオリジナルのものですが、とてもスムーズに稼働します。



広いダイニングテーブルの上で、
コーヒーとか飲みながら、
パソコン広げて、仕事して、
ちょっと横にこのワゴンがあって、、、の妄想中。




でも、なんだかんだと、
自分の部屋の、今まで一生懸命集めてきたお気に入りの家具とインテリアでぎゅーーーーーっっと
盛りだくさんなお部屋に籠もるのもやっぱり好きです。


いつ、どこで、どんなシチュエーションで買うまでに至ったかが、
思い出せるものがほとんどで、
大事に、長く使えてることを、

自分を少し褒めようと思いました:)



おうちじかんを快適にできる家具やインテリアを、この際なのでいろいろ見ていきましょう:)





Go To Pagetop

BY shiho yoshida | 2020-04-25 15:50:33 | フラワーベース

最近、個人的に、
お店にいるときもお家にいるときも、お花を飾る時間をを少し取ることでリラックスしていたように思います。

それは今も継続中。

不要不急の外出自粛の流れもあるので、
食糧品の買い出しついでの花やさんダッシュが楽しい楽しい(笑)


暮らしの中に花があるって、
「そんなこと毎日しないよー」
「お金持ちの人の生活」
「お花でそんなに変わるー?」
など、大げさかもしれないけどそんなことを過去には思っていて、気にはなるけど、憧れもあるけど、
なかなか手を出すことがなかったのですが、

いざ取り入れてみるといいものです。

癒やされます。

季節の花も楽しめるんです、旬の野菜を楽しむように。

お花一つ一つも表情があるような気がして。

と、思ったら花瓶を選ぶのってとても楽しですよ。




さて、前置きが長くなりましたが、今日ご紹介するのはコチラの花瓶。



Strehla社製のヴィンテージのフラワーベースです。

主に西ドイツで製造されたいた「Fatlava」と呼ばれる陶磁器の中でも珍しく、こちらは旧東ドイツ製。



大地の土の色から、上に向かって青空を思わせるような青に変化する、素敵なフラワーベース。



カーリングのアレ、みたいですよね

いざ使おうと思うと、名前が出てこないので調べてみたら、
カーリングのストーン、でした!

(調べると、あ、知ってるじゃん、って思うケース:D)



まんまるで安定感抜群の花瓶。
どんなお花が似合いますかねぇ。



花のある暮らしのお手伝い。
素敵なフラワーベース、選んでみてください。





Go To Pagetop

BY shiho yoshida | 2020-04-22 14:01:08 | 照明, フラワーベース, インテリアその他

丸天板に3本脚の素敵なヴィンテージテーブルです。



今までにも何回かご紹介しているアイテムではありますが、
こちら、お花を飾るために作られた1950年代頃のフラワーテーブル。



小さくて可愛いテーブルなんですから!



162cmの私の横に置きますと、こう。






高さはおおよそ26.5cmくらい。

高さを出して花瓶は鉢を飾れるので、
インテリアのポイント使いにもいいですし、
蔓性の植物を飾るには持ってこい!です。







植物以外の使い方もいろいろ考えられそうですよ♪


例えば間接照明にも☆彡




みなさんは、どんな風に使いたいですか?(´▽`)





Go To Pagetop

BY shiho yoshida | 2020-04-21 12:31:40 | フラワーベース

赤が印象的なフラワーベースが届きました。



西ドイツで生産されていたFatLavaと呼ばれる陶磁器。
Lava=溶岩を意味する言葉のとおり、赤がとても美しい花瓶です。

こちらはJopeko社製のもの。
四角い形がユニークですよね。



お花を挿す口も、四角いです。

母の日も気になるこの季節。
素敵な花瓶をそれに似合うお花をプレゼントする、それもいいなって思います。

赤の色って、愛や情熱に関連するイメージがわきますし、
日ごろの感謝や愛情を伝えるのにいいなぁって思います。



花瓶を持って、庭の花を摘んでコーディネートする。
花瓶を持って近所のお花屋さんに花瓶に似合うお花を探しに行く。



なかなか外出できない状況なので、難しいこともあるかもしれませんが、
お母さんを想う日になにか素敵な贈り物を考えて、日常を過ごせたらって思います。


花瓶は赤以外にももちろんたくさんございます。
気になる方は是非、WEBshopをご覧頂くか、
お問い合わせ頂ければいろいろとご紹介させて頂きます。





お気軽にお問い合わせください。





Go To Pagetop

BY shiho yoshida | 2020-04-19 14:02:14 | フラワーベース

強烈な黄色の色。
泡のような黒い釉薬がとても特徴的なROTH Keramik社のフラワーべ―スです。




1950~70年代に主に旧西ドイツで生産されていた陶磁器である“Fat Lava”



このフラワーベースは、 Lava=溶岩 を意味することば通りのデザイン!!



今は黄色コレクションも集まっていますよ!



店頭以外にも、instagramはじめ、各SNSでもご紹介しておりますので、
FatLavaコーナーをご堪能くださいね(*´ω`*)





Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2020年4月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< LAST   NEXT >>
LATEST[最近の記事5件]
2022-01-21 21:00:00
2022 Vintage Clock selection 1.21(fri) START 
2021-12-29 17:00:00
新年に、風呂敷包みでご挨拶。 
2021-12-29 09:00:00
一服一福を贈る - 紅白吉祥茶 - 
2021-12-27 17:00:00
豆皿市の全貌。 
2021-12-27 13:00:00
迎春の器 - 豆皿市 - 
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.